ダイエットを成功させるなら食事管理も大切|有効な方法を厳選特集

  1. ホーム
  2. 食べる量を減らし過ぎない

食べる量を減らし過ぎない

ダイエット

バランス良く食べましょう

ダイエットの際に食事を減らして短期間で痩せようとする人が結構いますが、緊急で痩せる人以外にはあまりおすすめできない方法です。食べる量を減らしてしまうと、体の基本である糖質・たんぱく質・脂質の摂取量を必然的に減らすだけではなく、ミネラル等も足りなくなるので体に異変を来すようになります。食事を極端に減らすダイエットを行っていると、毎日だるい・肌荒れが治らない・爪や髪の状態が悪化するといった異変が見られる可能性が高まります。このような状態にならないためには、栄養バランスの取れた食事で毎日過ごす事が大切であり、必ず自身の基礎代謝以上のカロリーを取るようにしましょう。ややふっくらとした方なら、女性の場合は1400〜1500kcal・男性の場合は2000kcal程度食べても太る事はほぼないので、朝昼を多目にして3食を食べるようにして下さい。栄養バランスの取れた食事以外には、有酸素運動を合わせて行うと引き締まった体になって基礎代謝をあまり下げずに済む事から、週5回は早歩きを行いましょう。ダイエットをしている際は辛いと感じる事があるかも知れませんが、食事が少ないと感じた場合にはかさ増し食材やカロリー控えめの食材を増やすと満腹感が得られます。ダイエット食材で代表的な海藻・こんにゃく・おからといった食品は、低カロリーでありながらも食べ応えは抜群・食物繊維が豊富で便秘知らずなので、冷蔵庫に常備しておくと良いでしょう。